A Rakuten Company

More titles to consider

Shopping Cart

itemsitem

Synopsis

本シリーズはインラインスケートを練習するにあたり、「結局どうするのが早く上達するの?」という問いに答えることを第一の目的としています。 このため、正しい知識すべてを記述せず、ザックリと必要最小限の重要な箇所のみの記述で「とりあえず上手そうに見える」ようになる方法をお教えします。
本書は3日間で練習するうちの2日目がまとまっています。

何故このような切り口かと申しますと、インラインスケーターは真面目な方が多いです。 間違った偏った知識を与えないように気を配って、話が難しく・長くなってしまうことが多々あります。
本書は、1,000人を超える講習経験を持つ筆者が考える、多少偏った知識でも最短コースに挑戦してもらおうという趣旨で進めていきます。
連続写真の解説と、サイトの動画と連動した解説になっています。

購入前に筆者サイトの記事を検討材料にしてください。

▼目次:
1.後ろ向きのまま止まる
2.速く滑る
3.コーナーで加速する

▼著者:
wiruz uhouho
テクニカグループジャパン社(Rollerblade日本総代理店)契約選手
日本インラインスケートスラローム協会 理事
日本インラインスケートスラローム協会公認インストラクター ゴールド認定

関東を中心にインラインスケートの普及活動に尽力している。

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • TABLETS
  • IOS
  • ANDROID
  • WINDOWS