More titles to consider

Shopping Cart

itemsitem

Synopsis

 ジャズギター通信講座の、メカニカルトレーニング第7回テキスト(音声なし)です。当ジャズギター通信講座は、はじめてジャズギターを練習する初心者の方から、ギター教室などでのレッスンを経験されていたり、音楽活動をされている上級者の方までを対象とした通信教育システムです。自宅で簡単にジャズギターの入門から始められ、従来の教本/教則本や通信教育では得られないような、高度な内容までが含まれています。使用する楽器は、エレキギター、アコースティックギターのいずれでも問題ありません。9つの科目があり、それぞれ全12回となっています。
 「メカニカルトレーニング」は、手くせや技術的な欠点をなくしてバランスのとれたテクニックを身に付けるため、技術的な可能性を機械的な練習で追求していきます。左手のフィンガリング、オルタネイトピッキング、スウィープピッキング、 エコノミーピッキング、フィンガーピッキング、ハンマリングオン、プリングオフ、スライド、チョーキング、ライトハンド、スケール、アルペジオ、アプローチノート、オクターブ奏法、さらに現代的なフレーズも取り上げます。
 第7回では、さまざまなコードのアルペジオを、ポジションを固定して練習します。また、シングルノートのピッキングによるアルペジオとスケールやコードフォームを関連させる練習もおこないます。

【目次】

1. 対象のコード
2. アルペジオのフォーム
3. パターンを使った練習
(1) 3音パターン
(2) 4音パターン
(3) 6音パターン
(4) 譜例
4. スケールとアルペジオの複合練習
5. コードフォームとアルペジオの複合練習
6. コード進行を想定した練習
(1) 譜例
(2) コード進行


ジャズギター通信講座 ホームページ
http://www4.big.or.jp/~jazz/index.html

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • TABLETS
  • IOS
  • ANDROID
  • WINDOWS