More titles to consider

Shopping Cart

You're getting the VIP treatment!

With the purchase of Kobo VIP Membership, you're getting 10% off and 2x Kobo Super Points on eligible items.

itemsitem
See your RECOMMENDATIONS

Synopsis

乳首への容赦のない挿入に為す術もなく絶頂を繰り返すヒロインたちが多数!
普通に考えれば異物など入らないはずの乳首に容赦なく挿入されイカされてしまうヒロインたち!
湧き上がる未知の快楽にたまらず連続アクメをキメてしまいます!


【収録作品】
『ティアナvsダークレイズ』 by イカめし
悪の組織の親玉であるダークレイズと対峙するヒロイン。
一度は追い詰めるものの、ヒロインはダークレイズの罠に嵌まってしまい捕まってしまう。
前からヒロインが欲しかったというダークレイズはゲスい表情を浮かべながらティアナにキスをする。
途端、ヒロインのおっぱいが大きく肥大化。露わになった陥没乳首を執拗に責められ、
ついには絶頂してしまう。さらにペニス型の触手を乳首に挿入されたヒロインは湧き上がる快楽に耐えきることができず、ついにはダークレイズに下って悪堕ちしてしまうのであった。

『寄生装甲姫』 by 超絶野朗
女性の陰部に埋め込んだ寄生生物の力を使って戦い続ける女たち、ヴァルキリー。
その中でも最強と言われているクイーンは挑戦者であるファントムとコロシアムで戦う。
ファントムの身体には主催者側によって特殊な寄生生物がしこまれている。
その寄生生物は身体にペニスを生やす特別な代物だったのだ。
以前からクイーンに執着していたファントムはこの時とばかりにクイーンのおっぱいに
狙いを定める。
乳首を責め、そのままニプルファック。さらにはペニス型に生えた尻尾をクイーンの膣へ挿入。
当初の予想と異なる状況に苦戦するクイーンはそのままファントムの執拗且つ淫らな責めについには屈してしまい快楽を貪るようになってしまう。
お互いに最大限絶頂した後、クイーンは戦いに破れ、そのままファントムが次のクイーンとして客が飽きるまで君臨することとなったのであった。

『退魔拳師ユキネ』 by びんかんargento
退魔師として淫魔を倒す女エージェント。中級淫魔を華麗に倒し、オペレータと連絡をとっていると背後から襲ってくる上級淫魔に気付かず捕まってしまう。
淫魔の主食は人間の女のエネルギーであり、興奮させることでエネルギーの純度が増す。
淫魔は女エージェントに媚薬を注入し、乳首を執拗に責め始める。
強制的に高められる快楽に股間を濡らしながらも必死に耐える女エージェント。
かつて自分が淫魔から受けた屈辱的な経験を思いだし、なんとしても耐えきろうとするも、
乳首への触手挿入によりますます快楽の度合いが増してしまう。
母乳を吹き出しながらニプルファックをされ、エネルギーを吸収され続け、触手が放った止めの一撃で完全に陥落してしまった女エージェント。
そのまま淫魔の餌として快楽を与えられながら貪られ続けるのであった。


『魔女とミルクティー』 by 篠田一宏
森で迷ってしまった少女。1人の魔法使いが住んでいる小屋に一晩泊めてもらうことになる。出されたミルクティーを飲んで一息ついているといつの間にか少女は意識を失ってしまう。
目が覚めると拘束されていることに気付く少女。
魔法使いに解放を求めるものの、交換条件としてミルクティーの原料として母乳を出すように要求される。
先ほど飲んだミルクティーの影響で膨張した少女の乳首を弄りだす魔法使い。
徐々に溢れ出した母乳はとどまるところをしらず、滝のように流れ出てくる。
乳首に手が挟まってしまった魔法使いは滝のようにあふれ出る母乳に溺れそうになってしまい激怒してしまう。
さらに拘束の度合いを高められた少女は乳首や膣といったあらゆる穴に魔法具をつけられて激しく責め立てられる。
絶頂時が一番いい母乳が出ることを知っている魔法使いはさらに責めの度合いを高めていく。
必死に耐えてきた少女だが、湧き上がる快楽に耐えられず盛大に絶頂してしまう。
その後、魔女のミルクティー製造機として小屋の奥で搾乳され続けるのであった。

表紙イラスト:ドラチェフ

Ratings and Reviews

Overall rating

No ratings yet
(0)
5 Stars 4 Stars 3 Stars 2 Stars 1 Stars
0 0 0 0 0

Be the first to rate and review this book!

You've already shared your review for this item. Thanks!

We are currently reviewing your submission. Thanks!

(0)

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • IOS
  • ANDROID
  • TABLETS
  • WINDOWS