More titles to consider

Shopping Cart

You're getting the VIP treatment!

With the purchase of Kobo VIP Membership, you're getting 10% off and 2x Kobo Super Points on eligible items.

itemsitem
See your RECOMMENDATIONS

Synopsis

「汚れつちまつた悲しみに……」をはじめ大正から昭和にかけて多くの詩を残し、早逝した天才詩人・中原中也。その現代にも通じる詩のセンス、ビジュアル、そしてロッカーのような生き様はカリスマ視もされ、今もファンが多い。そんな中原中也と、女優・長谷川泰子、そして中也の友人であり、のちの大文学者である小林秀雄。この3人が繰り広げる奇妙な三角関係を描く。中也の詩がいかに生まれてきたのか? 時系列にも合わせて、その歩みを描く、ノンフィクションにも近い「詩小説」。構想20年!長くノンフィクションを書き続けてきた著者会心のノベルス処女作。 



1967年生まれ。福井県出身。早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒業。出版社勤務を経て、フリーランスの編集者、ライターとしてキャリアを積んできたが、新たに作家としての活動を始めた。これまではジャンルやメディアを問わずに展開してきたが、もともと文芸、ノンフィクションを得意分野としていた。とくに中原中也の生き方を見つめることは永遠のテーマになっている。

Ratings and Reviews

Overall rating

No ratings yet
(0)
5 Stars 4 Stars 3 Stars 2 Stars 1 Stars
0 0 0 0 0

Be the first to rate and review this book!

You've already shared your review for this item. Thanks!

We are currently reviewing your submission. Thanks!

(0)

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • IOS
  • ANDROID
  • TABLETS
  • WINDOWS