A Rakuten Company

More titles to consider

Shopping Cart

itemsitem

Synopsis

誤解に壮大な冒険、心理的な短編小説のこのシリーズは、自分自身を理解することによって見落とさ無意味な意味の細かい意味を探ります。

コールドコンセプト: れを行うのは簡単

悲しいことに、我々は数字でそう大幅に優れてそれらのタスクの中で、思考はカウントできません。私たちの歴史は暴力であり、その欺瞞のための私達の総容量以上のものを示す場合、しかし、それは私たちが今まで以上に離れて一緒に行うことができることの一つでしょう。グループは、個々の向こうエクセルできるタスクの数は数え切れないほどです:一緒に私たちは大きなを狩るなどを収集し、安いのずっと移動、より速く、より深く掘り下げ、長く高く昇る、より私たちだけが強くなり、全く身体またはグループまで組み立てないけれどもその数を増やすことにより、より自由に考えてきました。

と, 単純な English Edition: Sad, around those work that we do so great in number in, think can-not be count. Yet if our history show any-thing more than our gross size for anger, and trick of, it is certain that we can do more united than ever away. The number of work a group can do after the person is many: United we hunt great and collect more, move far for cheap, dig fast and deep, climb high for more; more only make us strong, though no body or group ever make has think more free by more it number.

と, English Edition: Sadly, among those tasks which we excel so greatly in numbers in, thinking cannot be counted. Yet if our history exhibits anything more than our gross capacity for violence, and deception thereof, it is surely that we can do more together than ever apart. The number of tasks a group can excel beyond the individual is countless: Together we hunt greater and gather more, travel farther for cheaper, dig faster and deeper, climb higher for longer; more only makes us stronger, though no body or group ever assembled has thought more freely by increasing its number.

 

フラグメント 地球 キーワード: 集団思考, 暴力の欺瞞, ハンターが集まる, 速く深く掘り, 高い登山, 高利貸し停滞, 記念碑の建物, 導く多数派, 知的専制, 挑むファシズム, 北海ヨーロッパ, 潜水艦テルモピュライ, 軸商船, 海戦, 海軍観測, 歴史新聞, カジュアル盗難, 寝過ごす, 強制収容所, 全く同情ん, アルメニア人大虐殺, 偉大な犯罪, ウクライナにおけるテロ飢饉, スターリンのholodomor, ゲームをプレイ, 明るい光の真実, アルメニア人大虐殺, 戦争犯罪の大虐殺, 自分の心を作る, ウクライナにおける飢餓ジェノサイド, アイルランドジャガイモ飢饉, ウクライナの飢餓, アイルランドの大飢饉, カウンターインテリジェンス観察, ウクライナ飢餓ジェノサイド, ジャガイモ飢饉アイルランド, アルメニア人大虐殺, 戦争責任, 信念は選択肢です, 殉教者殺人, 損失のメリット, 失敗と勝利, 死の勝利, 占い物語の芸術, 剣に落ちる, 殉教者の凡例, 将来の犠牲, 高貴な結実, 殉教の伝説, 事実をいじめ, 事実かフィクション, 陰湿な敵対, 戦闘いじめ, 真実を押す, 履歴はうそ, 失敗を受け入れる, 失敗した場合に建物, 思うに失敗, ストーリーテリングは嘘, 後悔と恩恵, 死んだ死んだ死んだ, 利益のための殺人, 伝説の犠牲, 英雄崇拝, 死者の整合性, 禁断の思考, 無言の思考, 殉教の賛美, 選択の余地ない人生, 管理失望, 師匠と弟子, 情報の流れ, 下請けの問題, c。i。a。潜水艦, ciaの秘密資金, 忙しい仕事, c。i。a。 o。s。s。へ, あまりにも多くの質問, 自己保存, 静けさの力学, 戦争を終わらせる, 戦争の機械, 実用的な戦争, 経済戦争, 装備戦闘ユニット, 戦争ソーシャルエンジニアリング, 非常識の生存, 社会戦争平衡, クイックエスケープ, 思考の旅, おなじみのパターン, 計画的な破壊, 責任コントロール, ホロコーストの責任, 第一次世界大戦, 世界戦争大虐殺, 虐待や虐待者, 弱い者いじめ, 強制的な飢餓, 虐殺大量殺人, 道徳戦時, 日系アメリカ人のための強制収容所, 日本の捕虜収容所, 囚人の視点, 敵のエイリアン, 民間人砲撃, 独自の省エネ, 弾幕風船, 修正主義者の歴史, ニュースメディア教育, 不治の病, 視点監督, ファシストユーモア, マルクス主義毛沢東思想, 減ると切り替える, 私につながる, 計画の言外の意味, 戦争の扇動, 快適ゾーン, 製造された戦争, 講談, プロットナビゲーション, あなた自身のために考える, 隠密行動, 浅い思考, 車の中で待っている, ムッバトラー, 嫉妬の世界, 社交界のファッション, 黒丸, 嫉妬して不安, 愛のゲーム, 原因と結果, このゲームをプレイ, 自信喪失の不安, 双方に有利な, 嫉妬操作, 試合に勝つ, 悪い姿勢, 偏執的な扇動, ソ連ドイツ, ひそかな知性, 戦争尋問, 決定的な答え, インタビュー発見, 入力を破る窃盗, 弾道ミサイル, 知的財産, 衝動性障害, バイエルンの要塞, 占領下のドイツ, 高山リダウト, 地下ナチス, 聖杯, 白のプロパガンダ, 山頂の居城, ベルクホーフ, 地下シェルター, 高山要塞, バイエルンリダウト, 戦争の神話, グレートサザン要塞, バイエルン部族, 永遠の春を願って, クエスト十字軍, 喪葬儀, リモート監視, 双眼鏡光学系, 家族の再会, リムジン霊柩車, ドライババトラー, 防水靴傘

Read This On

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • TABLETS
  • IOS
  • ANDROID
  • BLACKBERRY
  • WINDOWS