A Rakuten Company

More titles to consider

Shopping Cart

itemsitem

Synopsis

「七月六日名誉ある赤紙に接し男子の本懐是れに過ぐるものなしぞ。・・・」
それまで単なる一市民だった祖父は、開戦直前の昭和十六年に召集され、陸軍歩兵として戦地に赴きました。

一兵士の日々を綴った日記です。

Read This On

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • TABLETS
  • IOS
  • ANDROID
  • WINDOWS